正しい洗顔方法


洗顔の役割


洗顔には過剰な皮脂の分泌や厚くなった角質により毛穴が詰るのを防止し、それらの汚れを取り除くという役割があります。正しい洗顔法でにきびの原因を無くしましょう


正しい洗顔方法


@髪の毛をヘアキャップ等で止め、しっかり手を洗う。
A温かいタオルで毛穴を開き、ぬるま湯で顔を下洗いする。
B洗顔料をしっかり泡立て、まずTゾーンを洗い、泡をなでるように顔全体をやさしく洗う。あごや髪の生え際まで丁寧に洗う。
Cすすぎ残しが無いよう、しっかりとぬるま湯で洗い流す。
D清潔なタオルでそっと押えるように水分をふき取る。

※洗顔で大事なのは絶対にゴシゴシ擦らず手が肌にあまり接触しないくらいに洗うことです。ゴシゴシ洗うと、肌荒れや、はがれた角質が毛穴に入り込んで新たなニキビの原因となります。

必要以上の洗顔は、肌から必要な水分・皮脂を奪ってしまうので洗顔は1日2回を目安にしましょう。


洗顔料の選び方


弱酸性で肌への刺激が少なく余計な添加物が入っていないものを選びましょう。
※スクラブ入りなどの洗顔料は刺激が強すぎるため、かえって肌を傷つけニキビを悪化させてしまう恐れがあるのであまりオススメできません


▽にきびの原因と治療
にきび予防
正しい洗顔方法
にきびに良い&悪い食べ物
にきびの治し方
大人にきびの治し方
にきび治療薬
プロアクティブの効果

にきび対策TOPへ

©にきび対策