利用規約

1.利用規約について
BLUES(以下「当社」といいます。)が運営するくま小説(以下「本サイト」といいます。)の利用規約を下記の通り定めます。
本サイトをご利用する全ての方(以下「会員」といいます。)は本サイトが提供する全てのサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用することにより本規約の内容を承諾したとみなします。
なお本規約は事前に会員に通知なく、必要に応じて変更することがあります。
この場合の本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。


2.本サービスについて
本サービスをご利用になる場合にはウェブにアクセスしていただく必要があります。
会員は、自らの責任と費用で携帯電話等の必要な機器や通信手段等をご用意いただき、それらを適切に設置、操作いただく必要があります。
当社は会員がウェブにアクセスされるための準備、方法などについては一切関与いたしておりません。
また会員に事前に通知することなく、今後サービスの内容を追加、削除、変更、停止する場合がありますがユーザーはそれに同意するものとします。

本サービスにおいてIDを登録されている場合、そのIDならびにパスワードの管理は会員の責任において行うものとします。
IDならびにパスワードを利用して行われた行為の責任はそのIDを保有しているユーザーの責任とみなします。
万が一、許可なく自分のIDならびにパスワードが利用された場合や、第三者に漏洩してしまった場合にはただちに当社にご連絡ください。
またサービスのご利用を一時的に終了される際には、その都度ログアウトをしてください。
当社はIDならびにパスワードの漏洩、不正使用などから生じた損害については保証いたしません。


3.個人情報保護について
会員が当社に届け出た個人情報及び本サービス利用に関する情報等は当社が管理します。
本サービスをご利用頂く上で当社が取得した個人情報は、原則として第三者に公開・提供は致しません。
但し例外として「警察や裁判所などの公的機関から法律に基づく正式な照会を受けた場合」にはこれに応じて開示を求められた機関に、会員の同意なく登録情報の一部または全部を開示することがあります。


4.知的財産権について
本サービスには、会員が送信(発信)したコンテンツ及び作品を不特定多数の利用者がアクセスできるサービスがあります。
このような不特定多数の利用者がアクセスできるサービスに対して会員がコンテンツ及び作品を送信(発信)した場合、会員は当社に対して、当該コンテンツ及び作品を日本の国内外で無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)権利を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。
また、会員は著作者人格権を行使しないものとします。
なお、この条項は、他の会員に対して当社が当該コンテンツの使用許諾をすることを約束するものではありません。
会員はコンテンツを含むサービスの送信(発信)を受信する過程で、種々のネットワークを経由することがあることを理解し、接続しているネットワークや機器、機材によっては、それらに接続したり、それらを通過するために必要なデータ、信号等の変更がなされる可能性があることを理解したうえで、サービスを利用するものとします。

会員は以下の事項を認識しなければなりません。
すべてのコンテンツ(情報、データ、文書、ソフトウェア、音楽、音、写真、画像、映像、ビデオ、伝言、文字など)は、たとえその内容が公知、周知のものであったとしても、または会員が個人的に取得したものであったとしても、その内容に関する権利は、それらを最初に作成した人(最初に作成した人から正当にその権利の譲渡や許諾を受けた人も含みます)に帰属するということを認識してください。
・会員が送信(発信)したものを除き、サービスに含まれているコンテンツ、個々の情報(データ)および情報(データ)の集合体に関する財産権は当社および本サービスに当該コンテンツ等を提供している提携先に帰属しています。
・サービスおよびサービスに関連して使用されているすべてのソフトウェア(以下「ソフトウェア」という)は、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業秘密を包含しています。
・サービスまたは広告中に掲載、提供されているコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等により保護されています。
会員は、当社、提携先、広告主の事前の文書による承諾を受けた場合を除いて、サービスもしくはソフトウェアまたはそれらに包含される内容(一部あるいは全部を問わず)を複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載または再利用しないことに同意するものとします。また、会員が本条項に違反した場合には、当該コンテンツ、個々の情報(データ)、情報(データ)の集合体、ソフトウェアおよびそれらを複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載または再利用することを当社が差止する権利ならびに当該行為によって会員が得た利益相当額を当社が会員に請求することができる権利を有することに、会員はあらかじめ承諾するものとします。
当社は第三者の知的財産権を尊重しており、会員のみなさまも同様に第三者の知的財産権を尊重するよう努力するものとします。万一、ご自身の著作物の著作権が侵害されたと判断された場合には、当社に対し次の情報をご提供ください。
・申告された方の氏名、住所、電話番号、メールアドレス
・著作権者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス
・申告された方が著作権者でない場合には、著作権者を代理する法律上の権限を有していることの根拠の説明
・著作権が侵害されたと主張される著作物についての説明
・侵害していると主張される原著作物が掲載されている場所
・問題となっている著作物の使用等が著作権者に無断で使用されていると主張される法律的な根拠についての説明
上記について情報をご提供いただくことは、当社が何らかの行為を行うことを保証するものではありません。

また、会員が送信されたコンテンツや、当該作品について各出版社より出版依頼があった場合、当社が交渉・出版判断等、当該作品に関する全ての権利関係を当社へ帰属することを予め了承したものとします。
会員退会後の当該コンテンツ及び、作品についても前述同様、権利等は当社へ帰属し、当該コンテンツ及び、作品を無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与翻訳及び翻案を含む)権利を許諾したものとみなします。
また、利用者は当社に対して著作者人格権を行使しないものとします。


5.トラブルについて
会員が本サービスを利用して発生したいかなるトラブルは会員が責任を負うものとし、当社及び他の会員に一切迷惑をかけないものとする。


6.禁止事項
会員は、次の各号に該当する行為を行ってはなりません。

・犯罪に結びつく又は、助長する行為
・法令・この会員規約もしくは公序良俗に違反(売春・暴力・残虐等)する行為。
・本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損しもしくは当社の財産を侵害する行為、または第三者もしくは当社に不利益を与える行為。
・未成年者を害するような行為。
・当社または第三者の情報を改ざん、消去する行為。
・当社、提携会社または第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権及びその他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為。
・第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
・その他、当社が不適切と判断した行為


7.本サービス利用に関する制約について
当社は必要に応じて会員のサービスの利用に関する諸規定を作成し、利用の制約をする権利を保有しています。
当社は会員の通信内容やサービス上のコンテンツを削除し、または保存しなかったことについて一切責任を負いません。
また、当社は一定期間(原則として1年)にわたって使用されない本サイトのIDやアカウントを削除する権利を保有しています。
当社が必要と判断した場合、特定の会員に対し、サービスの提供を中止または禁止し、本サイトにおける当該会員のID等を無効とし、関連する情報や保存しているファイルまたはコンテンツを削除する権利を有すると共に、当該会員が将来にわたって当該情報、ファイルおよびサービスにアクセスすることを禁止することができるものとします。
この場合、当社はサービスの提供中止に関し、当該会員および第三者に対して一切責任を負わないものとします。
この当社の権利は、原則として会員が利用規約の内容または趣旨に違反した場合に行使されますが、それらに限らず当社自身の裁量で行使いたします。


8.退会について
会員は当社が定める方法によりいつでも本サービスから退会することができます。
会員は退会した時点で本サービスの利用に関する一切の権利及び会員が当社サーバーに送信、保存した電子データを失うものとし、当社に対して何ら請求権も取得しないものとします。


9.免責事項
当社は、本サービスの利用により発生した会員の損害全てについて、いかなる責任も負わないものとし、当該損害を賠償する義務もないものとします。
会員が本サービスの利用によって他の会員や第三者に対して損害を与え、これにより当社が損害を被った場合、当社は当該会員に対して相応の損害賠償(当社が支払った弁護士費用を含みます)の請求を行うことができるものとします。
当社が会員の登録した情報及びコンテンツを削除し、会員資格を停止、抹消し、本サービスを停止・中断・中止等をしたことにつき、当社は事由の如何を問わず一切の損害賠償義務を負わないものとします。


10.管轄裁判所
利用者・第三者と当社は、本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて、札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。