死ゲーム 後編

あらすじ
『市川さんはですね、第一話で、社長(殉職)が不審者を捕まえさせたんすけど、それから不審者は、市川を殺し、警官一人を殺し逃走。市川に与えられたミッションは、朝川を救うことなんです。』
―「く・・・来るな!こいつがどうなってもいいのか!」
「ふざけるな!何人殺せば気がすむ!お前が人を殺せば、世の中は平和になるか?」
「くそぉ!こうでもしねぇと!・・・え?」キキィー ドゴォーン

わからない。何が起こった?残数・・・はぁ?40分?増えとる!『今、酔って運転したトラックがつっこんだらしいです。死者はいな・・・おっと!不審者 桜の目の前に火の海が! ここで第二ミッション 不審者 桜の焼失を止める。
特典は、無し!幽体と言うだけです!』
何ぃ!残数30・こいつを助けていいのか? (市川、警察は人を助けるためにあるんじゃない?)
死人・・。よし!
『ガチッ』
ぐおああああああ!
『必死にトラックの火の海から、皆逃げています。なんと市川!桜を掴み投げた!
救出・・・ではない!桜の服に火が!
そのとき・・・
『死ぬな!生きろ!』『残数5分。天に昇る彼の涙で、火が・・・』


「英雄警官 殉職!」 「やってくれたよ・・・市川ぁ!」

シナリオ終了のゴールインです!
作者: 車
閲覧数:549
2008/03/06 00:00:00公開

■作者からのメッセージ
次回は第三話
■感想を見る・書く
■削除・編集